2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「サッカー」の記事

2011年1月 1日 (土)

祝!鹿島アントラーズ第90回天皇杯優勝

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよかったらお付き合いください。

先程まで国立霞ヶ丘競技場で開催されていた第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝戦にて、鹿島アントラーズが清水エスパルスを2-1で下し3年ぶり4回目の優勝を決めました

鹿島アントラーズの選手・スタッフ・関係者の方々ならびにサポーター・ファンの方々、正月早々おめでとうございます
これで、国内3大タイトル14個目の戴冠となりました

前半は清水を圧倒し、小笠原選手のCKをフェリペ・ガブリエル選手が後頭部で決めて先制したものの追加点が奪えない展開。
後半になると清水の攻撃に厚みが出てきて、押し込まれているうちにヨンセン選手に上手いことゴールネットを揺らされ同点
途中、本山選手を投入してから次第に試合の流れを引き戻したものの、チャンスを逃しつづけ、2010年シーズンを象徴するような試合展開に。。。
試合を決めたのは野沢選手のFK。興梠選手が倒されて得たFKを冷静に左隅に決めて勝ち越しました

引退する大岩選手に最高の贈り物ができたのではないでしょうか。

2011年シーズンは、決定力を磨いて観ている人を安心させる試合運びをお願いしたいところです。

2010年5月25日 (火)

岡田監督という人は

下地島のお話の途中ですが、更に中断させていただいて。

昨日の壮行試合で韓国に完敗したサッカー日本代表チームですが。。。
岡田監督は試合後に進退伺いしたことを公式の席で漏らしていました。

ところがどっこい。
一夜明け、なんと冗談めかして言っただけと弁明する始末。

指揮官としてどうなんでしょうか。
代表監督としての自覚がないんでしょうか。
もはや人間性を疑いたいです。

こんな指揮官の元、ワールドカップを戦わされる選手達が可哀想と思う今日この頃。

2009年12月 5日 (土)

祝!鹿島アントラーズ リーグ3連覇!!!

鹿島アントラーズがJ1リーグ史上初の3連覇を達成しました
選手、フロント含めたスタッフの皆さん、サポーター、ファンの方々、おめでとうございます
これでリーグ優勝は7回となりました(ナビスコカップ:3回 天皇杯:3回)。

今日の試合、ハラハラドキドキさせられましたが、なんとか逃げ切りました
前半で川崎が3-0とリードしていたので、勝つしかない試合になりましたが、浦和さん強かったですね。
先取点は執念。ロスタイムも執念の守り(見ている方は悲鳴の嵐
執念で勝ち取った今日の勝利ではないでしょうか。

今シーズンを振り返ると、シーズン前半は17試合負けなしのJリーグ記録を樹立して独走、一転後半は9試合で2勝7敗(5連敗あり)で首位陥落。。。
清水に抜かれ(直ぐに返り咲きましたが)、よもやの川崎に抜かれ崖っぷちに。。。
救いは連敗中も監督不信説が出ず、自分たちを信じてチーム一丸で困難に立ち向かってくれたことでしょう。
信ずる者たちへのご褒美でしょうか、残り3試合目で川崎が最下位の大分に敗れる波乱で首位に返り咲き。
最終2試合がG大阪、浦和とリーグを代表する2チームであったことも、返って緊張感を持って試合に臨めたので良かったのではないでしょうか。

2007年は最終節での大逆転優勝、2008年は逃げ切って優勝、今年は終盤での逆転優勝と毎年盛り上げてくれます

来年はどんなサッカーを見せてくれるんでしょうか。
今から楽しみです(天皇杯も残ってますが)。

紆余曲折の今シーズン。
本当に優勝おめでとうございます。

♪われら〜Jリーグチャンピオン♪われら〜Jリーグチャンピオン♪われら〜Jリーグチャンピオン♪鹿島アントラーズ♪

そうそう。
オリベイラ監督、本日誕生日ですね。
最高の誕生日プレゼントでしたね

2009年2月22日 (日)

横浜熱闘フェスタ2009

昨日「横浜熱闘フェスタ2009」を覗きに行ってきましたので軽くご報告を。

横浜熱闘フェスタというのはなんぞや。。。
横浜市には、横浜市を本拠地とするプロ野球とプロサッカーチームを応援する横浜熱闘倶楽部というのがありまして、そこが毎年開幕直前になると行っている催しです。

11時頃から始まっていましたが,13時近くになってから会場へ。
こんな感じに沢山の人が集まっていました。
20090221_001
無料で抽選会をしていたので並んでみることに。
ガラガラで出てきたのは31番。。。32番だと当りだったのに。。。惜しい。
でも、いまさらカレンダー貰ってもねぇ。。。ということで納得する

3チームのブースも出ていてF・マリノスとベイスターズは開幕戦のチケット売ってました。
FCはグッズしか売ってませんでした
商売っけがないと言うのか。。。

各チームブースの前ではマスコットがファンサービスに励んでました。
20090221_002
横浜FCのマスコットで「フリ丸」というそうです。
なんか微妙。。。

メイン会場では各チーム専属のチアリーダーがパフォーマンスを披露してました。

最初はF・マリノスさんのところのチアリーダーさん達です。
抽選に並んでいたので最後しか見れませんでした
20090221_003

続いてベイスターズさんのところのチアリーダーさん達です。
マスコットのホッシー君も一緒に踊ってます。
20090221_004

で、踊った後の彼女達は。。。
20090221_005
会場でステッカー配ったり、道行く人にステッカー配ってました。
ご苦労様です。

最後が横浜FC専属のF!リーダーズだそうです。
こちらもマスコットが一緒に踊ってました。
20090221_006

チアリーダーさん達の後はF・マリノスの若手選手の登場です。
結構沢山来てくれました。
20090221_007

で、選手パフォーマンスということで5選手による華麗なるリフティングが披露されました。
20090221_008
あまりの華麗さに場内が爆笑する場面も
リフティングショーの間、他の選手達はブースへ行ってファンサービスしていました。
こういうことに関しては、F・マリノスは行き届いてますね。

さて、リフティングショーが終わるとトークショーです。
F・マリノスは選手2名、ベイスターズからは屋敷元選手、FCからは毎度代わり映えしない奥寺代表です。
20090221_009
内容は。。。飽きたので買い物に行って聞いてませんでした

買い物帰りに通りかかるとオークションをやっていました。
20090221_010
松田選手のサイン入りユニホームが5万円台で落札されて会場内騒然としていました。
まあ、欲しい人は欲しいんでしょう。

以上、意外と盛り上がった「横浜熱闘フェスタ2009」でした。

2008年12月 7日 (日)

一夜明けて

さて、鹿島アントラーズが連覇を達成して一夜明けた訳ですが。。。
昨日NHK総合で試合を見ながら、気になっていたこと。
「ああ、1点取られちゃってんじゃん」
「あら〜、2点目も取られちゃったんかぁ」
「おお、1点返したぁ〜」
「むむ、同点じゃん」
「すんげぇ〜、逆転したぁ。残留争いの方が盛り上がってんじゃねぇ。」
「あらあら、4-2かい。。。フクアリ大興奮状態だろうなぁ〜」
ということで、途中経過に大興奮してました。
そう、ジフェフユナイテッド市原千葉の途中経過に一喜一憂してました。
千葉にも鹿島同様、最後まで諦めないという強い意思があったんだと思います。
千葉の関係者の皆さん、サポーター、ファンの方々、なにはともあれ、残留おめでとうございます。
来年もフクアリでお会いしましょう。

2008年12月 6日 (土)

祝!鹿島アントラーズ

長かったJ1リーグの2008年シーズンもようやく終わりました。
最後まで抜け出すチームがなく、混沌とした優勝争いを制したのは鹿島アントラーズでしたぁ
鹿島アントラーズの選手、スタッフ、サポーター、ファンの皆様おめでとうございま〜す
1シーズン制になって初の連覇達成チームとして長く讃えられることでしょう。

札幌には行けませんでしたが、NHK総合テレビは確り見させていただきました。
磐田戦では決定機を2度逃してくれた野沢選手のミドルシュートが栄冠を引き寄せてくれました。

札幌の頑張りにより試合開始直後は押し込まれる場面もありましたが、15分を過ぎた頃から鹿島ペースの試合になり、35分の先制ゴール以降は落着いて試合をしてくれていました。

マルキーニョス選手は疲れからか身体のキレがありませんでしたが、チーム初の得点王というタイトルに輝きました。
小笠原選手が柏戦で負傷退場したときには、一体どうなることやら。。。と心配しましたが、中後選手が頑張って穴を埋めてくれました。

様々なプレッシャーのなか、勝ち取った12個目の栄冠。
本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んで、来年はJリーグ史上初の3連覇を目指して欲しいものです。

頑張れ鹿島アントラーズ!!
我らJリーグチャンピオン♪我らJリーグチャンピオン♪。。。
今夜は祝杯だぁ!!

2008年11月29日 (土)

J1リーグ第33節

今日はJ1リーグ第33節第1日目で鹿島アントラーズの試合がありました。
ホーム最終戦だし、優勝の行方も左右しかねない試合ということで、カシマへ行ってきました。

前売りが29,000枚程度売れていたようなので、混むんだろうなぁ〜と思いつつも10時頃に東京駅に到着。
081129_104801いつものようにバスのチケット売場に行くと
チケット買う列が折り返してるぅ。。。
で、買わないことにはバスに乗れないので、30分くらい並んで往復チケットを購入。
次はバスに乗るために、また並ぶ。。。。バスに乗れたのは11時30分
バスに乗ったら今度は、鹿嶋市内で車が並ぶ。。。
潮来インターを降りてからスタジアムまで1時間って。。。結局13時40分に到着。
東京を出発したときには、まだ後ろに沢山の人達が並んでましたが、無事にキックオフに間に合ったんでしょうか。。。

先週の大分戦に勝ってからチケット予約したので、今回は2階席での観戦となりました。
2階から見るとこんな感じに見れます。
081129_1404012階席とはいえ、日産スタジアムなどとは比較にならないくらい見やすいです。
試合はご存知のように89分に岩政選手が劇的なゴールを決めて磐田をうっちゃりました。
先週の大分戦ほど中盤でボールが拾えずに、ボランチと2列目の間が空いてしまい中盤が間延びしたような形に見えました。
それでも2度ほど決定的な場面がありましたが、2度とも野沢選手に外していただきました
全体的に動けていないという印象でフラストレーションがたまる試合でした。

劇的に勝つと、自然も粋なことをしてくれるようでして。。。
081129_155601試合終了後に虹が出てました。

帰りのバスも混むことは火を見るより明らかだったので、ホーム最終戦のセレモニーはパスして、バス乗り場へダァ〜ッシュ!!!
鹿嶋市内の渋滞に巻き込まれることなくスムーズに帰って来れました。

残り1試合、明日の名古屋の結果にもよりますが、引き分け以上で優勝が決まりそうです。
頑張れ!鹿島アントラーズ!!!

2008年8月31日 (日)

横浜の2チーム。。。

横浜市にはJリーグに所属しているチームが2チームあります。

一つはJ1リーグで年間優勝3回、ナビスコカップ優勝1回を誇る名門横浜F・マリノス。
もう一つは、大人の勝手な事情で潰された横浜フリューゲルスの意志を継いで立ち上げられたJ2の横浜FC。

2チームあっても一昨年までは、表立って何もなかったんですが。。。
昨年、横浜FCがJ1に昇格してからというもの、この2チームはいがみ合ってばかりで困ったもんでした。

普通の感覚からしたら、マリノスのフロントが一方的に煽っているという印象です。
「この街にはマリノスがある」というポスターを街中に張り出した。
=>ベイスターズも横浜FCもあるんですけど何様ですか。
「最期のダービー。。。」ってポスター貼ってみたり。
=>いくら降格確定的でも相手に失礼です。
  ライバルとはいえ、相手に敬意を示すのは最低限のルールです。

一方、横浜FCはと云えば。。。
大々的に宣伝したくても資金ないし、フロントは大人しいし(素人なだけ)。
なので、事を起こすのはサポ。。。
「入場列に卵投げつけた」とか「「この街には。。。」のポスター剥がした」とか。
=>犯罪ですね。

「金持ちの嫌がらせに貧乏人が実力行使に出た」といった構図でしょうか。
このままいくと、いずれまた共倒れだろうと思っていましたが。。。
何を思ったか、横浜のスポーツを共に盛り上げようということで合意したそうです。
2チーム間の話し合いだけで合意するはずもなく、第3者的圧力があったんでしょうね。
果たして仲良くできるんでしょうか。

2008年8月17日 (日)

カシマにて

昨日、臨海魂さんにチケットをいただきまして今年初カシマしてきました。
Dscf0957
相変わらずどっしりと構えているカシマスタジアムです。

東京駅から高速バスで一路鹿嶋へ。
東京は晴れていましたが、船橋から四街道辺りにかけて大雨。。。鹿嶋は曇りと微妙な天気でした。
開門30分前にスタジアム到着。。。チケットを引き換えてもらう(メインスタンド6列目!!)。
チケットの枚数分グッズをくれたので、タオマフ3個とトートバックを貰って住友ゲートから入場。

メインスタンド6列目の席がどれくらい近いかというと↓な感じです。
Dscf0960
フィールドが近くって素敵

席を確かめてから売店を覗きながら、今更ながらにイヤーブックを買ってからご飯に。
カシスタといえば、モツ煮ですが。。。今回はビーフシチュー(知る人ぞ知る名品)です。
隣のパンは無料で配っていたものです
Dscf0958

さて、いよいよ試合ですが、生憎試合開始前30分前頃から雨が降り出してしまいました。
東京ヴェルディは平本、飯尾とPAに入れると厄介な両選手をFWに使ってきました(大黒選手が怪我上がりで先発から外れたのはラッキーかも)。
鹿島は大岩、ダニーロの両選手が出場停止、代わりに小笠原、マルキーニョスの両選手が復帰。
どちらかというと、出場停止<復帰という感じです。
Dscf0974
Dscf0978

小笠原選手が居ると中盤でこまめにボールを拾ってくれるので助かります。
マルキーニョス選手が居ると変幻自在にゴール前に顔を出してくれるし、前線からチェイスしてくれるので大助かりです。
先週の千葉戦とは別チームです。
なので、前半終わって↓この結果です。
Dscf0980

雨も小降りになった中、後半キックオフ。。。
大黒選手が出てきました。。。ボール持つと怖いですね。
鹿島が順調に加点して4-0と楽勝ムードでしたが、増田選手のクリアミスから1点返されました
完封しないと。。。
Dscf0982
Dscf0986
Dscf0980

結局、4-1で大勝して千葉戦の鬱憤を晴らしてもらいました。
返りも高速バスで帰ってきましたが、途中から豪雨。。。
湾岸線の船橋辺りでは3車線中1.5車線が水没しているという凄まじさ。。。
自然は凄いですねぇ。

2008年8月10日 (日)

年に一度の。。。

昨日は年に一度のフクアリデーでした。
フクアリのある蘇我まで長時間かけて行ったのに。。。
なんすか?あの試合は。
ゴールに対する気迫が足りない。
本山選手だけじゃん、気を吐いていたのは。
昨日出た中盤の若手は猛省しないと、ベンチから外れる日も近いですね(ベンチだけで済めばいいですが)。
FWも田代選手はシュート0本。。。仕事してください。
小笠原選手とマルキーニョス選手がいないと何も出来ない。。。情けなさ過ぎます。

こんな情けない鹿島ですが、他のチームもなんだかなぁな状態で首位堅持です
運があるうちに立て直して欲しいと思う今日この頃。。。