2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「BCL」の記事

2011年7月24日 (日)

アナログ放送終了日

本日はアナログ放送終了日ということで、全国のBCLを趣味としている方々はテレビの前に釘づけだったのではないでしょうか。
かく言う管理人も相棒であるカシオ製TV-860の最後のお仕事をカメラ片手に見届けることに。

NHKにチャンネルを合わせると特集番組を放送中。
20110724_001

天気予報に続いて、おはようニッポンでお馴染みの「鈴木奈穂子」アナがご挨拶。
NHK待望の美人アナでもあり、NHKの地デジ大使も務めてます。
20110724_002_2
アナログ放送だけ一瞬どーも君の画面が出ましたが撮りそこないました。。。

12時になりアナログ放送終了のお知らせ画面に。。。
アナログ放送終了を告げるアナウンスが流れています。
20110724_003
この後0時になると砂嵐になります。

あっけなくアナログ放送の幕が閉じました。
NHKは終了案内の番組を設置していただき分かりやすかったと思います。
TBSは通常番組中にカウントダウンしていましたが、けじめ着いたんでしょうか?
甚だ疑問です。

これで全国を一緒に旅したカシオ製TV-860も役目を終えました(東北3県では出番がありますけど。。。)。
ひとまずご苦労様でした。

2011年7月12日 (火)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第28弾

初日こそ無視したものの、その後B787にすっかりハマって羽田空港経由で出勤したりと激疲れで迎えた週末。
地デジ化は待ってくれないので、気になる1局のために山形県へ行くことに。
ANAのプラチナメンバーとしては、行先は自然とANAが就航している空港に。
と、言うことで日曜日に「庄内空港」へ行ってきました。

B787を撮ってから第2ターミナルに行きました。
20110710_001_2
いつもとは反対側の出発ロビーを撮ってみました。

当日は67A搭乗口だったのでC保安検査場傍にある専用口から制限区域へ。
保安検査場でカードをかざすと「ピンポン」と警告音が。。。
カウンターに行けとの指示だったので、カウンターに行ってみると機種変更によりプレミアムシートが無くなったとのこと。
念のため「帰りは大丈夫ですか」と聞くと、「今のところは大丈夫です」と優しく微笑んでくれました。。。
4,100円払い戻してもらい、新しい席をアサインしてもらってから制限区域内へ。

朝早かったのでANAラウンジに寄って、お馴染みの「万かつサンド」で朝食です。
20110710_002
食べ終わった頃、グラグラと揺れだした気がして、ビールが回っちゃったのか?地震?と確信が持てずにいたところ、周囲が揺れていると騒ぎ出したので地震だと確信しました。
昼まで時間があるので、新聞を読んだり惰眠をむさぼったりして過ごしました(ラウンジは静かだからよく寝れます)。

そろそろ飛行機が着くころだろうと、ANAラウンジを後にすることに。
67A搭乗口へ向かう途中で、搭乗する機材がやって来たので撮影しました。
20110710_003
プレミアムシート設定がない機材と言われたので、スーパードルフィンが来るのかと思いましたが、A320(JA8313)でした。
よりによってエアバスに乗ることになるとは。。。3列シートで嫌いなんですよねぇ。

B737-800からの機種変更だったので、乗客が少ないのかなぁと思いつつ乗り込むと。。。
20110710_005
機材変更しても空席が目立ちました。
B737-800が167席でA320が166席なので差はなかったんですね。
乗客数云々ではなく、単に機材繰りがつかなかったということでしょうか。

ガラガラなのに5分程度遅れて出発。
プレミアムクラスがなくなったので、当てにしていた昼食もなくなり。。。
無料のアップルジュースを飲んで終了です。
20110710_006
機内オーディオプログラムを楽しもうとしましたが、A320はヘッドフォンではなく一昔前の聴診器のようなイヤフォンだったので断念(JALに乗った時に耳が痛くなったので)。
それでも正味45分程度しか飛んでいないので、暇を持て余すでもなく「庄内空港」に到着。

着いてすぐに空港内のお店で昼食をとることにしました(空港内唯一の食堂ですが14時頃閉まってしまいますので)。
20110710_008
「平田牧場」の大人気メニューだそうです。

お腹を満たしたところで、ロビーの椅子に座って受信活動を開始しました。
「山形放送」のアナログテレビ
「テレビ山形」のアナログテレビ
「テレビユー山形」のワンセグテレビ
上記3局を順調に受信して、中波の「秋田放送」を受信しようとしたところ、感度が今一つだったため、ターミナルビルを出てみることに。
20110710_007
外に出ると聞こえました「山形放送」が。。。 デジタル表示は936KHzですが918KHzの山形放送が聞こえてしまいます。。。選択度の甘いこと甘いこと、やっぱり「ICR-RS110M」は使い物になりません。
それでも、得意の耳フィルターでなんとか「秋田放送」を聞き分けました。

空港の周りは公園と駐車場しかなかったのでターミナルに戻りました。
1日4便しか来ない飛行機のうち2便が出発済みで、次に来るのが自分の乗る飛行機ということで、ANAフェスタでお土産を買ってからロビーでひたすら待機。

飛行機の到着時間が近づいたので、送迎デッキで出迎えてみることに。
送迎デッキからは鳥海山が見えました。
20110710_009
確か、国定公園だか国立公園だったと思います(昔、記念切手になってました)。

来たときは09アプローチだったので、何も疑わずに山側を見ていたら、海の方を見ていた子供が「来た!」と叫んだので、慌てて振り向くと確かに来てました。
27アプローチに変わっていたんですね。

それでもなんとかタッチダウンの瞬間を撮れました。
20110710_010

5分程度遅れてやって来たANA900便はB737-800(JA52AN)でした(羽田でよく見かける機材です)。
20110710_011
帰りはプレミアムクラス設定があること確定。

飛行機の写真も撮ったのでターミナル内に戻って制限区域内に入りました。
20110710_012

夕方の羽田行の便恒例の管制待機指示が発令され、出発が10分遅れるとのこと。
結局、滑走路の端でも待たされましたが、こればかりは仕方ないと諦めました。

正味45分程度の飛行ですが、シートベルト着用サインが消えると夕食サービスが開始されました。
20110710_013
山形らしいおかずかと思っていたら、匠味が出てきました。
羽田から積んできちゃうんでしょうかねぇ。

駆り立てられるように食事を済まし、少ない安定飛行時間に外を見ると
20110710_014
夕日が見えました。

本当にあっと言う間に羽田空港に到着してしまいました。
23アプローチだったので第2ターミナルまでのタキシング時間は短く済んだようです。
20110710_015_2
15分ほど遅れての到着でしたが、今回も無事に終了です。
機内で匠味が出たので、今回も「うどん」をパスして帰路につきました。

毎度毎度、最後までお読みくださった方々には感謝します。

2011年7月 3日 (日)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第27弾

関東地方は梅雨も明けていないうちから真夏日と熱帯夜が始まっていますが、熱中症には気を付けましょう。

先週は函館に行って涼んでいましたが、今週は愛媛県は松山空港へ行ってきました。

本日は羽田空港にB787がやってくるという一大イベント日でしたが、6時30分羽田空港着ではねぇ。。。ということでパスしました。
それでも早目に行って第2ターミナルの展望デッキから写真撮影後、制限区域内へ。
20110703_001

例によって例のごとくANAラウンジで休憩してから搭乗口に向かうことにしました(53搭乗口だったので北ピア2階のラウンジです)。
20110703_002
まったり過ごしていると窓の外を「お花畑ジェット」が飛んでいきました。
20110703_003

ANA585便の機材はB767-300(JA8567)でした。
20110703_005

いつものように優先搭乗で機内の人になり出発を待ちます。
定刻前に搭乗完了したにもかかわらず、キャンセル客の荷物を下ろすから出発が遅れるとのこと。
結局13分遅れた上に、親子連れ3名を追加で乗せてから羽田空港を出発しました。

本日は気流が悪かったらしくかなり揺れました。
それでも短時間で機内サービスをこなすCAさん達はプロです。
函館便に続いて「スープブランチ」です。
20110703_006
「キノコのコンソメスープ」とサンドイッチとフルーツでした。

月替わりで機内誌もオーディオプログラムも一新されていましたが、楽しむ間もなく「松山空港」に到着(定刻より15分遅れて11時35分でした)。

帰りの飛行機は14時5分なので滞在時間3時間弱。。。更に15分到着遅れ。。。
松山城行きたかったぁ。いよかんソフトクリーム食べたかったぁ。道後温泉で足湯したかったぁ。。。全てパスです。

制限区域を出るなり展望デッキに行って受信の準備です。
20110703_007
ラジオはAM波の「NHK山口放送局」、テレビは「愛媛朝日テレビ」のワンセグに合わせました。
一区切りついたところでAM波の「中国放送」を受信しました。
残念だったのは「FM山口」が混信で「FM愛媛」に負けてしまったこと。
あわよくばと「中国放送」のアナログテレビを狙ってみたものの、やっぱり駄目でした(汗)

以上で出発1時間前になってしまいました。
ANAフェスタでお土産を買って制限区域内に入りました。
20110703_008

ANAのSigラウンジにて一休み。
20110703_011
昨年来たときは入室資格がなかったので、今回初体験でした。
狭かったです。
那覇空港のSigラウンジも狭いですが、負けないくらい狭かったです。

出発20分前になったのでラウンジを後にして搭乗口へ。
20110703_009

ANA592便の機材はB767-300(JA8670)でした。
20110703_010

プレミアムクラスは満席でしたが、普通席には余裕があったようです。
定刻前にドアがクローズされ、定刻より2分早い14時3分に出発してしまいました。

帰りのサービスは好きになれない「マグカフェ」サービスです。
20110703_013
「南部せんべい」セットと「抹茶羊羹」でした。
昼食をとる時間がなかったので、これが事実上の昼食となりました。

帰りもそれなりに揺れていただき、慌ただしく時間が過ぎました。
「羽田空港」には定刻より4分早い15時26分に到着しました。
20110703_014
慌ただしすぎた松山遠征はこれで無事終了です。

そうそう。
第2ターミナルの端の方にB787のお出迎えに使った弾幕がありました。
20110703_015
七夕イベントの一環として、16時からANA社員によるプチコンサートがあるとのことだったので、コンサートを楽しんでから帰路につきました。
20110703_016
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2011年6月25日 (土)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第26弾

関東地方は昨日まで猛暑でしたが、本日は過ごしやすかったようですね。
管理人は避暑を兼ねて函館へ行ってきました。
20110625_001

早く行けばネタ機に会えると思って10時30分の飛行機にもかかわらず6時30分に「羽田空港」に到着。
展望デッキでひとしきり撮影した後、制限区域内へ。
20110625_002
今回の搭乗口は59番ということで、本来であれば本館のANAラウンジが近いのですが、残念ながら9月まで工事中です。
仕方がないので本館南のラウンジで例のごとく「トマトジュース」で一服。
20110625_003

出発20分前になったので、遠くなった搭乗口へ。
20110625_004

本日お世話になるB777-200(JA8198)ですが、逆光のためなのかブラインドが降りていたのでゲート通過時にご対面。
20110625_005

「函館空港」ならAIR DOという選択肢もありましたが、「丘珠空港」へ行ったときに出発が遅れて後ろのANA便に抜かれるという嫌な思い出があるのでANA便にしました。

ANA853便は満席で6分ほど遅れて羽田空港を出発しました。
安定飛行に入ったところで「スープブランチ」のサービスがありました。
20110625_006
何気に「スープブランチ」初体験です。
「スープランチ」とそれほど変わらない気が。。。

1週間前に乗ったばかりなので、機内オーディオサービスも機内誌も変わり映えしません。
OS氏に頼まれた機内販売品の「扇子」を購入。。。
1時間20分のフライトは暇を持て余す間もなく2分遅れで「函館空港」に到着しました。
20110625_007

ここから、バス、市電、ロープウェーと乗り継いで、やって来たのは函館山の頂。
そうそう。バスの中で「HBC函館中継局」を受信しました。
20110625_008
北島三郎さんの歌を思わず口ずさみたくなりますね。

山頂からは函館市内が一望できます。
20110625_009

高所恐怖症の管理人が好き好んで函館山に登ったのには訳があります。
青森県のテレビ局を対岸盗りならず対岸受信するためです。
目指すは以下の3局を受信することでした。
「青森放送」
「青森朝日放送」
「青森テレビ」

アナログテレビを引っ張り出して、津軽海峡の方を向いて受信を試みました。
が、しかし。。。厳しい現実が待っていました。
全然、受信できません。。。函館までわざわざ来たのに。。。テンション最低に。

長居したところで状況は変わらないと思ったので、早々と下山しました。
市電の電停に向かう途中で街中を少しだけ散策。
20110625_010
「二十間坂」を中腹から撮ってみました。

ここで気づいたんですが。。。
OS氏に頼まれて購入した「扇子」を機内に忘れてきたことを。。。
テンションMax最低。。。失意のどん底にも匹敵。。。

そんな状態でも当初計画通り、「函館駅」で朝市どんぶり横丁市場に立ち寄りました。
「恵比寿屋食堂」で前日見つけたクーポンを使って「はこなびスペシャル丼」をいただきました。
20110625_011

お腹を満たしたところで函館駅前からバスで「函館空港」へ戻りました。
車内ではせめてもと思い「青森放送」(ラジオ)を受信しました。

下山時間が早かったため、空港に着くなり展望デッキに行ってみました。
ダメもとでアナログテレビをいじっていたら。。。
な、なんと「青森放送」が受信できました。
結局のところ、「青森朝日放送」「青森テレビ」も受信できました。

当初の目的が達成できたたので、テンション回復(「扇子」のことなど忘れ去っていました)。
ANAフェスタへ行ってお土産を物色後、制限区域内へ。
20110625_012

帰りはANA864便と再びANA便をチョイス。
しかしながら、機材到着遅れのため10分出発が遅れるとのこと。
20110625_013

ロビーで出発を待っていると「管理人様。いらっしゃいませんか~?」と男性スタッフが搭乗予定者の中を聞いて回っていました。
彼の手にはANAのビニール袋が。。。そうです。
管理人が機内に忘れてきた「扇子」です。
サインをして「扇子」を受け取りました。
関係者の方々、ご迷惑をおかけしました。

暫くしてB767-300がやって来ましたが、止まる位置が遠くてレジ番が見れません。
仕方ないのでゲートを通過してから確認しました(JA8674でした)。
20110625_014

ほぼ満席の乗客を乗せたANA864便は12分遅れて「函館空港」を後にしました。
20110625_015
右上の陸地が北海道、左下の陸地が本州です。

出発が17時を過ぎていたので「夕食」サービスがありました。
20110625_016
味噌汁が付くんですね。

行もそうでしたが、1時間20分はあっという間に過ぎてしまい。
寝る間もなく「羽田空港」に到着したのは、9分遅れの19時19分でした。
20110625_017

これ以上食べたら体に毒なので、今回も「うどん」はなしで旅は終了です。
今回も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

旅はまだまだ続きますよ。

2011年6月18日 (土)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第25弾

東日本大震災から100日とのこと。
被災した皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日予告通り沖縄。。。と言うより那覇空港へ行ってきました(当然日帰りですが何か)。

しばらくぶりの第2ターミナル出発ロビーです。
20110618_001
土曜日だからですか?保安検査場は10分待ちとのことでした。

今回は搭乗口が53番とのことで、展望デッキの裏側になるため、飛行機との対面は搭乗直前までお預けです。
仕方ないので早々と専用保安検査場から制限区域内へ。
20110618_002

53番搭乗口は遠いので途中で北ピアのANAラウンジに立ち寄りました。
20110618_003

いつものごとく「トマトジュース」で一息。
20110618_004

ANAラウンジを後にして53番搭乗口に到着です。
20110618_006

飛行機ですが、ANA125便はB777-200(JA704A)でした。
20110618_005

優先搭乗して那覇空港まで2時間35分の長旅のスタートです。
安定飛行に移ったところで朝食です。
20110618_008
久しぶりに機内の朝食サービスを受けた気が。。。

食事の後は、偶数便で上映されている「よくばりウォーカー」を見たり、オーディオプログラムで時間をやりくりして過ごしました。
「よくばりウォーカー」は毎回楽しみにしていて、今回は愛媛県松山編だったのでとても参考になりました(なぜかって?そのうち分かります)。

と、ここで問題です。
ドリンクサービスで貰ったおつまみですが。。。
20110618_009
パッケージの招き猫はどっち向きでしょうか?
答えはご自分で考えてください(汗)

ANA125便は梅雨前線通過時に揺れましたが、大したことなく那覇空港に到着しました(6分遅れで羽田空港を出発して、5分遅れでの到着でした)。

飛行機に別れを告げて制限区域外へ。
受信活動をするために展望デッキへ。
20110618_010

乗って来たB777-200(JA704A)が帰りの準備をしています。
20110618_011

手のかかるICR-RS110Mを使って以下の局を受信しました。
「ラジオ沖縄」
「エフエム沖縄」
「NHK沖縄放送局」

1時間少々にて受信活動は終了です。

良い天気だったので飛行機を撮りながら受信活動をしていましたが、飛行機の写真はまた別途(苦笑)。
20110618_012
沖縄にはなんかも来ていますが、晴れたのは2度目です。
おまけに夏の時期に来たのは初めて。。。
綺麗な海を見るのも今回が初めてでした。

梅雨が明けた沖縄の太陽は強烈で、1時間少々の受信活動&撮影で腕は真っ赤になりました。
ちょうど昼時だったので、混雑しているであろう飲食店はあとにして、お土産屋さんを散策して時間を潰しました(買うお土産は決まっているので、あくまで冷やかしです)。

13時になったので、お馴染みの「空港食堂」へ。
20110618_013

「ゴーヤチャンプル」をいただきました。
20110618_014

お腹も満ちたので、ANAフェスタでお土産を購入して制限区域内へ。
20110618_015
修学旅行生でごった返していました。

取りあえず32番搭乗口へ行ってみました。
20110618_018
帰りの飛行機は到着していました。
ANA128便はB747-400(JA8964)でした。
20110618_019
B747-400はJALから退役してしまったので、国内では貴重な存在になってしまいました。

搭乗口前も修学旅行生でごった返していたので、ANAのSigラウンジに避難しました。
20110618_016
手狭でなうえ、修学旅行生が出発ロビーを占拠しているため、避難者が続々とやって来てあっという間に満員になってました。 
シークワーサージュースをいただきました。
20110618_017
呑気に飲んでいると出発25分前に。。。
優先搭乗しないと修学旅行生に巻き込まれること必至。
ちょいと急いで搭乗口に戻ることに。

目的通り優先搭乗でプレミアムクラスに避難(汗)。
B747-400なので、艦長席をキープしておきました。
20110618_007

修学旅行生たちが、CAさんに元気に「こんにちは!」と言いながら乗り終えるのを待って出発です(満席状態で6分遅れての出発でした)。

午後便なので「マグカフェ」のサービスがありましたが、どうも慣れませんね。
20110618_020
箱を開けて中身を見てみましょう。
20110618_021
こんなにお菓子をいただいても。。。
一部をお持ち帰り用の袋に入れたのは言うまでもない。 

お菓子を片付けてから、オーディオプログラムの落語とAKBの番組を聞いて過ごしました。
往路同様たまにガタガタ揺れましたが、なんてこともなく羽田空港に到着しました。
20110618_022
遅れを4分取り戻して定刻より2分遅れの到着でした。
今回は締めの「うどん」なしで空港バスで帰路につきました。

今回も最後まで読んでくれた方々には、長々とお付き合いいただき感謝です。

2011年5月15日 (日)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第24弾

「聴けぬなら~」今回は「北九州空港」に行ってきましたので、その模様など。

「北九州空港」へはスターフライヤー(以下、SFJ)とANAとの共同運航便を利用しました。
SFJの機材を使用するため「羽田空港」も不慣れな第1ターミナルからの出発です。
20110515_001
相変わらず第1ターミナルは暗く、圧迫感があります。
6時30分まで保安検査場が開かないって。。。地方空港ですか?

第1ターミナルとは言え、「万かつサンド」は売っているので購入してカードラウンジへ。
20110515_002
案内が入らないのでご注意くださいと受付で言われました。
さすが1タミ。JALしか相手にしてくれません。

5時に家を出たので、ここで朝食です。
20110515_003

SFJは遠く離れた第1ゲートが搭乗口となるため、早目に切り上げて搭乗口へ。
20110515_004

ようやく本日の飛行機と対面。。。って後ろしか見えません。
20110515_005
A320-200(JA01MC)でした。
SFJの1号機ですね。

SFJは一昨年、「関西空港」から「羽田空港」への帰りに乗って以来となります。
「北九州空港」まで1時間40分の道中、スープをいただきながら機内放送を見て過ごしました。
20110515_006
テレビがついているのはいいですね。

定刻1分前に出発したANA3873便は、4分遅れの9時24分に「北九州空港」に到着しました。
20110515_008

最寄駅の「朽網駅」へ向かうバスが出るまで10分しかないので急いでバス停へ。
バスに乗り込んで早速、山口県の放送局が受信できるか試してみました。

「山口放送」(アナログテレビ)が受信できたので、そのまま受信を続けました。
時間がないので「LOVE-FM」も受信しました。

バスは17分くらいで「朽網駅」に到着です。
20110515_009
各駅停車しか止まらない、のどかな駅でした。
とても近くに空港がある駅とは思えません。
ここから各駅停車で大分県の「中津駅」へ向かいました。

車内ではのんびり過ごしていましたが、「三毛門駅」に着いたところで「大分放送」(アナログテレビ)が受信できました。
5分もすると「中津駅」に到着したので、暫く「大分放送」を受信していました。
20110515_010
「中津駅」は2009年3月以来、2度目の訪問となります。
前回は改札を出て、直ぐにホームに戻りましたが、今回もほぼ同様です。

ホームに戻って「大分朝日放送」(アナログテレビ)を受信しました。

約1時間の滞在で「北九州空港」へ向かいました。
帰りは時間の関係で特急「ソニック」で「行橋駅」まで行き、各駅停車に乗り換えました。
20110515_012
「行橋駅」まで連れてきてくれた「ソニック26号」(883系)です。
昆虫みたいな顔してますよね。

ちなみに「ソニック」には「白いソニック」もいます。
20110515_011
885系の「ソニック」です。
これは確実に「いも虫」だと思っている管理人です。

「行橋駅」で待っていてくれた各駅停車(813系1100番台)です。
20110515_013
ちなみに「中津駅」へも同系の電車で向かいました。

「朽網駅」でJRを下車してバスで「北九州空港」へ戻りました。
バスの待ち時間に「山口朝日放送」(アナログテレビ)を受信しました。

13時14分に再び「北九州空港」に戻りました。
20110515_014
今年、開港5周年だそうです。

お腹もすいたので、下調べしておいた「出雲そば」のお店へ。
20110515_015
「割子」を注文しました。
20110515_016
想像していたほど豪華ではなく。。。
更に食べ方をよく知らない管理人。。。
「出雲そば」経験者の方、今度食べ方教えてくださいませ。 

お土産をあれこれ購入して早々にセキュリティ内へ。
20110515_017
帰りの飛行機も来ていました。
20110515_018
なんと往路の機材と同一機材でした。

帰りは北九州便が一部欠航しているため、ほぼ満席状態でした。
帰りもスープを飲みながら機内放送を楽しみました。
20110515_019
具は入ってませんでしたが「ミネストローネ」美味しかったです。
トマト味は最強ですね。

7分遅れて「北九州空港」を出発したANA3886便は2分遅れの16時22分に「羽田空港」第1ターミナルに到着しました。
20110515_020_2

今回の遠征も無事に終了です。
テレビのアナログ波の受信は一応完了です。

次回以降どうしようか思案中です。
残っていると言えば残っている局もあるので。。。

2011年5月 3日 (火)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第23弾

今年は余り天気が良くないゴールデンウィークとなるようですが如何お過ごしでしょうか。
奈良遠征の疲れも取れないうちに「聴けぬなら~」の23回目です。

前回から中1日の今回は小松<=>福井編です。
2009年10月に福井へ出向いたにも関わらず、ワンセグ放送しか受信しなかった福井放送のアナログ放送を受信することがメイン任務です。

3度目となる今回の北陸遠征は、小松空港から北陸に入りました。
小松空港へは羽田空港から飛行機で向かいます。
いつもの第2ターミナル出発ロビーです。
20110502_001
今回の出発は53ゲートということで、展望デッキから飛行機が見えないため専用保安検査場から早々にセキュリティ内へ。
20110502_002
今回は朝食を自宅で済ませてきたので、ラウンジには寄らずに53ゲートへ直行。
小松空港行の飛行機はB767-300(JA8363)でした。
20110502_004
そんなに混んでいなかったのに9時56分と6分遅れで羽田空港を出発。
座席は久しぶりに飛行機から富士山を見たいと思ったので8Aを確保。
20110502_006
黄砂の影響でしょうか霞んでました。
無料の「アップルジュース」など飲みつつ過ごしていると。
20110502_005
乗鞍岳が見えてきました。
20110502_007
間もなく着陸態勢に入り、定刻通り10時50分に小松空港に到着しました。
20110502_008
1時間余りのフライトはあっという間でした。

ここから空港バスで福井駅東口まで移動しました。
20110502_009
バス移動を選んだのは車内で「FM 石川」を受信するためでしたが、ICR-RS110Mは感度が悪く車内で思うように受信できず。
仕方がないので「石川テレビ」のワンセグ受信を試みました。
20110502_010
こちらも余り状態がよろしくないので、早々に諦めました。

結局、バスが福井県に入ったところで「福井放送」のアナログテレビを受信しました。
また、折角なので「NHK福井放送局」のFM放送も受信しました。

あくせくしているうちに福井駅東口に到着しました。
20110502_011
前回は改札を出て駅弁を買って引き返しただけなので、ほぼ初訪問です。
駅前を少々ウロウロしてみることに。
越前鉄道の「福井駅」が隣接していました。
20110502_012
よ~く見るとベンチに恐竜が座っています。。。

駅の反対側に行って商店街の方へ行ってみると電停がありました。
福井鉄道の「福井駅前」駅です。
20110502_013
福井県にも路面電車が走っていたとは。。。
20110502_014
色が違うだけで同じ形式(モ880形)の電車ですね。 

受信予定が狂っていたので、早々に小松空港に戻ることにしました。
帰りは経費削減も兼ねて各駅停車で小松駅へ向かいました。
20110502_015
ICR-RS110Mは、ここでも不発で車内では使い物にならないらしいです。
結局50分近く各駅停車でのんびりした時間を過ごしました。
20110502_016_2
小松駅からは路線バスで小松空港へ行きました。
バスの待ち時間と車内で「石川テレビ」のワンセグ放送を受信しました。
小松駅から12分程度で小松空港に到着です。
20110502_017
小松空港に着いた管理人は、まず昼食をとることに。
20110502_018
「三種丼」なるものを注文。
20110502_019
「白えび」が乗っているということで選んでみましたが、「白えび」って富山県の名産なんですね。

空腹も満たされたので送迎デッキへ向かいました。
さすがに外なのでICR-RS110Mも役に立ってくれました。
ここでは、べリカードが以前と変わっている「FM石川」と「北日本放送」を受信しました。
これで受信予定数終了です。

出発まで1時間以上ありましたが、お土産屋さん巡りをして早々にセキュリティ内へ。
20110502_020
ANAのSignetラウンジで疲れを癒すことに。
20110502_021
那覇空港以外のSignetラウンジに入るのは初めてでした。

帰りの飛行機はB777-200(JA8198)でした。
20110502_022
乗客も少ないだろうに随分と大きな機材を割り当てたものです。
案の定機内はガラガラで、皆さん心がけが良かったらしく5分も早く出発しました。

帰りの便は恒例のプレミアムクラスを確保。
福岡の帰りと同様、お菓子が出てきました。。。
20110502_023
シャンパンのおつまみとお菓子たちです。

CAさんに「管理人(もちろん本名でしたが)様は、このサービスになってから何回か乗られていますか?」と聞かれたので「2度目です」と正直に答えると、「前のサービスと比べて如何ですか?」と聞かれたので、前にブログで書いたとおりに「大の大人がお菓子を夢中で食べている姿はおかしい」と答えておきました。
CAさんは面白がっていました。

それにしてもいきなり「管理人様」とは。。。プラチナ会員効果ですかねぇ。

帰りは名古屋上空を飛ぶコースだったので管理人の席からは富士山は見れず。
代わりに波のような雲が見えたので記念に。
20110502_024
「珍しい雲ですねぇ」とCAさん再び登場。
「お写真お撮りしましょうか?」と言われましたが丁重にお断りさせていただきました。
プレミアムクラス9名しか乗ってませんでしたから、お手すきだったんですね。

この際なので気になっていたことを聞いてみました。
20110502_025
「コーヒーや紅茶が陶器のカップで出てくるようになりましたが、陶器のカップじゃ大変じゃないですか?」と。
答えは「お客様1人に対して陶器のカップは1個しか用意してないんです。」
「管理人様が次に紅茶を頼まれると紙のカップになってしまうというカラクリがあるんですよ。」 って、いろいろ教えてくれるCAさん好きです。

などとやっている間にANA758便は無事に羽田空港に到着しました。
20110502_026
4分も早く着いてくれたおかげで、バスとの接続もよかったです。
なので、締めの「うどん」なしで今回の旅は終了です。

しかし、ICR-RS110Mはどげんかせんといかんなぁ。。。
ちなみに24弾は2週間もすると決行するかと。。。

2011年5月 1日 (日)

聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち 第22弾

世間的にはゴールデンウィークとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お仕事の方もお休みの方も、みなさん元気で過ごしましょう。

昨年来とんとご無沙汰していた「聴けぬなら~」ですが、本日久しぶりに決行しました。
そもそも、この企画は県域FM局を現地に出向いて聞くというものです。
ところが何時の頃からか、アナログテレビを見る企画に内容が変わっています。

県域FM局も昨今では、auのホームページで全国どの局も聞けるそうで旅に出なくても済むようになったようです。否定する気はないですが、管理人はやはり現地で聞く派なのでホームページで聞くことはしません。

前置きが長くなりましたが。。。
久しぶりに新横浜駅からスタートしました。
20110430_001
一番下に載っている「のぞみ201号」で京都へ。
新幹線でスタートとなると、お馴染みの「横濱オムライス」が朝食です。
20110430_002
今回はE席に固執して座席を確保しました。
富士山を眺めながら。。。
20110430_003
余り天気が良くなかったので、綺麗な富士山とはいきませんでした。

京都駅に9時1分に到着、最終目的地に向かうために乗り換えです。
でも、その前に31番ホームへ。
旧国鉄色(厳密には違いますが)の183系が割り当てられている特急「はしだて」を記録するためです。
20110430_004
B64編成でした。
最後尾側も撮ることに。
20110430_005
普電が入線してきちゃいましたが、なんとか1両分は押さえられました。
183系も新型車両が揃えばお払い箱ですから、早めの記録は必須ですね。

「はしだて」を見送ってから8番ホームへ。
最終目的地の奈良に向かうために「みやこ路快速」に乗ります。
20110430_006
快速とは言え、奈良線は単線なのでそんなにスピードも出ず44分かけて「JR奈良駅」に到着。

ホームが高架だったので待合室で受信活動です。
 奈良テレビ:アナログとワンセグ
 ならドットFM
いずれも問題なく受信完了しました。

改札に向かう途中で「遷都くん」を発見。
20110430_007
やっぱり、なんか変。

どこへ行くとも決めていなかったのですが、駅前のバス乗り場に「東大寺」とか「春日大社」行きます的なバスが止まっていたので乗ってみました。

「東大寺」に向かう路には沢山の人と鹿が居ました。
20110430_009
相変わらず「鹿せんべい」を持っていない人には見向きもしない現金な鹿たちです。
20110430_010
「南大門」(国宝)前も人が沢山でした。

「南大門」といえば「木造金剛力士立像」(国宝)が有名です。
門に向かって右側に安置されている「吽形」です。

20110430_011
こちらは左側に安置されている「阿形」です。
20110430_012
でっかくて大迫力でした。。。って中学の修学旅行の時に見てますけど。

「南大門」から参道を進むと「中門」(需要文化財)の前に出ます。
20110430_013
この奥に「大仏殿」(「東大寺金堂」(国宝))があります。
折角なので拝観料「500円」を払って拝観することに。
20110430_014
でっかいですね。人間が豆粒みたいです。

ここで12時近くなったので、「NHK奈良放送局」に暫し耳を傾けました。
IDが取れたところで、「大仏殿」の中へ。

奈良の大仏様(「東大寺蘆舎那仏像」(国宝))が鎮座されています。
20110430_015
中学の修学旅行以来、2度目の拝観となりました。

「大仏殿」の中に行列がありましたが、行列の先には。。。
20110430_016
大仏様の鼻の孔と同じ大きさの穴が。
中学の修学旅行で来たときは同級生が通り抜けてましたっけ。
今じゃ通り抜けられませんね。

「大仏殿」からの帰り道。
「鏡池」に写る「中門」と「大仏殿」のはずが。。。
20110430_017
舞台が設置されていたので狙い通りになりませんでした。

「東大寺」を後にした管理人は、欲を出して「春日大社」に向かいました。
これが誤算で軽く1Km以上歩かされるはめに。

たどり着いた「春日大社」の「南門」(重要文化財)です。
20110430_018
初穂料500円を払って特別拝観したものの。。。
20110430_019
「春日大社」には拝殿がなく、本殿前の「中門」(重要文化財)までしか行けませんでした。
神様もお忙しいでしょうから、奥でゆっくりしていてもらいましょう。

そうこうしているうちに、京都へ戻る時間が迫ってきました。
「春日大社」に寄ったことを後悔しつつ、乗ったバスが「近鉄奈良駅」までしか行かずに「JR奈良駅」まで歩くことになろうとも、脇目も振らずに「JR奈良駅」へ。
20110430_008
左奥に見えるのが「JR奈良駅」です。
古都とはかけ離れた近代的な駅でした。

これを逃すと帰りの新幹線に乗れない。。。という電車にどうにか間に合いました。
20110430_020
時刻表を頭に入れておいてよかったです。

最後はとんだドタバタになりましたが、無事に帰りの新幹線に乗れました。
皆さん行動は計画的にね。

2011年4月20日 (水)

新しい仲間

関東地方は土曜、日曜と暖かだった反動なのか朝晩冷え込んでいます。

さて以前、一緒に旅に行ってくれていたラジオ付きICレコーダーが壊れてしまったことを書きましたが、このたび新しい仲間が加わりました。
Dscf3313
SANYOのICR-RS110Mです。

AM波、FM波ともに録音可能な点は前のものと変わりませんが、大きな違いはmicro SDカードに録音できることです。
これで音源をPCに保存することも可能になります。

ようやく新しい仲間が加わったので、昨年10月以来中断している「聴けぬなら 出かけて行こう ラジオ持ち」をしてみようかと思います。

2010年10月20日 (水)

PFC

熊本=>鹿児島遠征時に受信したテレビ局のうち、ベリカード未発行局が3局含まれていました。
ベリカード未発行局に対しては、PFC(prepared form card=「主要事項記入済ベリカード」)を作成して返信用封筒共々同封して局印を押してもらうように依頼しています。

本日までに「テレビ宮崎」「鹿児島讀賣テレビ」「鹿児島テレビ」の3局から無事に返信をいただきました。
紹介するほどのカードではないので画像は省略しますが(過去2度ほど公開してますが)、快く局印を押していただけた各局の関係者の方々に感謝です。

より以前の記事一覧