2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK神戸放送局 | トップページ | お米買いに行ってみた »

2011年3月19日 (土)

ダイヤ改正後のドクターイエロー

福島第一原発で懸命な電源復旧作業と放水作業が続いています。
東北地方の状況は連日連夜報道されていますが、茨城県や千葉県でも相当の被害があったにもかかわらず、ほとんど報道されていません。
これでいいのでしょうか?

さて、ダイヤ改正後初の上り「のぞみ検測」です。
ダイヤ改正前は18時台に新横浜に上って来ていたドクターイエロー(DY)ですが、今回は16時台に上ってきました。
923_t4_20110318_004
夕方見るDYはライトが眩しくありませんね。
後ろからも1枚。
923_t4_20110318_003

突然のDY出現に、「本でしか見たことなかった!初めて本物が見れた!!」と興奮して母親に話している男の子が印象的でした。
やはり、DYは見た人に幸せを運んでくれるんですね。

今後も16時台に上ってくるとなると、簡単には見に行けなくなってしまいます。
ますます運が必要となってくるドクターイエローとの出会い。
また会えますように。

【知らない人のためのミニ講座】
ドクターイエローとは、東海道・山陽新幹線の電気軌道総合試験車の愛称です。
現在はJR東海所属のT4編成(923形0番台)とJR西日本博多総合車両所所属のT5編成(923形3000番台)の2編成が月単位で交互に運用されています。

のぞみ検測とは、概ね10日に一度、主要駅停車の「のぞみ」タイプのダイヤで、東京から博多総合車両所までの区間の線路のゆがみや架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行して、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査することです。「こだま」タイプのダイヤで走行する場合は「こだま検測」と呼ばれ、概ね6か月に一度実施されています。どちらも2日間かけて往復しています。

« NHK神戸放送局 | トップページ | お米買いに行ってみた »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正後のドクターイエロー:

« NHK神戸放送局 | トップページ | お米買いに行ってみた »