2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山陰中央テレビから返信 | トップページ | 雷鳥は天然記念物ではあるけれど »

2010年3月 1日 (月)

「500系のぞみ」姿消す

ニュースなどでも放映されていましたが、3月13日のダイヤ改正を待たずに2月28日をもって東海道新幹線から「500系のぞみ」が定期運用から姿を消しました。
最終日、関東地区は生憎の雨模様でしたが、沢山の人がお別れに来ていたようです。
管理人は人ごみを避けたい性格なので、2月14日に一足先にお別れしておきました。

自宅から一番近い新幹線の駅である新横浜駅へ呑気に30分前くらいに到着。
ベストポジションが取れるわけもなく。
しかしながら、想像していたほど人はおらず押すな押すなとはなっていませんでした。
11時53分、博多から上ってきた「のぞみ6号」(W1編成)です(トリミング済み)。
500_20100214_01_2

1分という短い停車時間に思い思いに写真を撮っていました。
500系の特徴的な鼻です
500_20100214_003

女性の車掌さんを記念撮影している人もいました。
500_20100214_002

11時54分、定刻通り東京駅に向かって新横浜を後にして行きました。
ホーム柵に乗っている人がいますが、どうかと思います
500_20100214_004

後続の「こだま640号」で東京に向かいます。
東京駅の先頭部は流石に人で溢れ帰っていてホーム柵にさえ近づけません
それでもなんとか記念に。
500_20100214_005

12時30分、ファンサービスでしょうか、警笛を鳴らして定刻通り「のぞみ29号」として博多に戻って行きました。
500_20100214_006

毎日当たり前に見られていた上のような風景ともお別れです。
今後の動向が気になりますが、臨時便でたまに戻ってきてくれたらと思います。

500系メモ
 JR西日本が山陽新幹線の高速化を目指して開発した新幹線用車両。
 16両*9編成が1996年から1998年にかけて製造されました。
 9編成中、5編成(W2-W6編成)は既に8両化されています。
 1997年3月22日のダイヤ改正で運用開始。
 山陽新幹線区間で営業最高速度300Km/hを実現しました。
 他の新幹線と一線を画すデザインは人気が高く、子ども向けの絵本や玩具でもよく取り上げられています。

« 山陰中央テレビから返信 | トップページ | 雷鳥は天然記念物ではあるけれど »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「500系のぞみ」姿消す:

« 山陰中央テレビから返信 | トップページ | 雷鳥は天然記念物ではあるけれど »